おしんこめも

感想や記録、twitterに流すまでもない思考整理など

RUMや赤井家についての思考整理メモ

※ネタバレに配慮していません※

2017/12/13現在までに公開されている情報のネタバレについて配慮していません。

 

***

 

メモに当たり下記のサイトを参考にしました。

conan-4869.net

 

赤井家やRUMについての考察をするのが大好きでよくTwitterにも垂れ流してしまうのですが、自分の思考整理用に適当にヒントをメモしておこうと思います。

 

■RUMの人物像が安定しないことについての私の仮説

ラムは代替わりしているか、複数いるのではないか?

 

■RUM候補3人についての私の見解

若狭留美⇒浅香

黒田兵衛⇒赤井務武で、元RUM

脇田兼則⇒1008話でRUMと名乗ってメールしたのは脇田だが、警察関係者で降谷の上司

 

3人とも赤井務武が元RUMであることを知っている。

 

■1008話を読んで気になったこと

赤井=キリストモデルだと思っているのでマリアという名前のキャラクターの登場が恣意的なものに感じる。

(追記)12月掲載という時期的なものかもしれないが、安室に『クリスマス』について言及させているのは意図的かもしれない。92巻でも『13日の金曜日』についてわざわざ安室に言わせている。

 

■若狭留美

WAKASA RUMI⇒AKAI WAS RUM(公式で言及)

浅香のシルエットは女性的であることから若狭先生=浅香(年齢的にも当時ハタチそこそこなら合う)

1008話で将棋の駒

 

■黒田兵衛

10年ほど意識不明で入院している

火傷の痕が、バーボンの変装していた赤井と位置的に合う(深読みしすぎ?)

名前の元ネタは黒田官兵衛と思われる(キリシタン大名豊臣秀吉の優秀な参謀として知られる=RUM要素)

(追記⇒秀吉というキーワードからも務武が連想できる)

警察庁からの出向

若狭留美の名前を見てピンとくる描写

由衣の発言『まっ黒だった髪が事故のストレスで白髪に変色してまるで別人のようだったそうだから/意識が戻った今も所々 細かい記憶が抜け落ちてる』⇒もともとの黒田は死んでいて、現在の黒田は別人?

特に根拠はないけどなんとなくこの人が務武さんのような気がする。仮に黒田が務武だとすると下記の描写が伏線かも。

・紅茶党である⇒イギリスに縁がある

 

 

■脇田兼則

1008話にてラムからバーボンへのメール中にTime is money⇒時は金なり⇒TOKIWAKANENARI⇒WAKITAKANENORI

キャラクターデザインがあしたのジョー丹下段平と思われる⇒降谷さんのボクシングの師匠?

若狭留美の名前を見て『トンチがきいている』

 

■赤井務武

沖矢の発言からFBIではない。

羽田浩司の事件に関わっている。

いつも左目が隠れている描写がされていることが気になる(コマによっては描かれていることもあるので演出の問題か?)

予想:かつて潜入捜査官として組織に入り、RUMというコードネームを与えられたが、羽田事件で何らかの理由で失踪。表向きは死亡したということになっているが、容姿を変え黒田として生きている。

 

■アマンダ・ヒューズ

CIAやFBIにも顔がきく人物であった。浅香を雇っていた。資産家である。

世良の発言『昔から世話になってるパパの友人が金持ちなんだ』=アマンダのこと?しかし日本在住であることから矛盾するか。

 

■羽田浩司

17年前に殺害。なぜ?

(追記)

ダイイングメッセージに『烏丸』と名指しすることから、烏丸と面識があるか羽田自身が組織の関係者であることは間違いない。

もし烏丸が犯人なら当時120歳ほどである。

 

(追記)

■赤井家のメモやら予想やら

 

●メアリー⇒MI6

降谷が秀一と思われる人物(沖矢)に対してわざわざ『MI6も顔負け』と、劇中に登場したことがない組織名を諜報機関として例示している。

降谷が赤井秀一の素性を追う過程で世良メアリーについても何らかの情報を掴んでおり、元MI6であるとカマをかけて言ったのではないか。

 

●秀吉について

「赤井3兄弟のうちの1名が羽田家に養子に入っている」という設定が全く無意味とは考え難い。養子という表現が血縁関係の必要性により意味を感じさせるような…。

 

●アポトキシンで若返っているキャラについて

新一(コナン)⇒主人公補正で死ななかった。

メアリー、灰原⇒血縁的に、一族に耐性があることがうかがえる。

ベルモット⇒宮野家・世良家と何らかの血縁関係?

烏丸⇒ベルモットと血縁関係?=宮野家・世良家と何らかの血縁関係?

(バーボンの発言『あなたがボスの…』)

 

烏丸がベルモットの父親と仮定すると…

死んだと考えられている約半世紀前に薬で若返り、ベルモット、メアリー、エレーナが生まれる。(いずれも推定約50歳) 一応計算は合うことは合う…?

 

赤井秀一と工藤新一がなぜシルバーブレットと言われるのかについても、組織が現時点で認識している『耐性を持つ人間』がこの2名だけだからという可能性はある。

(メアリーは死んだと思われている、真純の出産については知らない、秀吉は羽田姓になっておりうまく隠せた)

 

●赤井家ヒストリー(妄想)

務武とメアリーがアメリカorイギリスで出会う

秀一・秀吉誕生(@イギリス)

務武が組織に潜入 (@アメリカ?)

世良家が来日

羽田浩司事件/務武失踪(@アメリカ)

秀一渡米

真純誕生(@日本)

さざ波(10年前)

秀吉が羽田家へ養子へ(約9年前)

秀一がFBIに入局(約7年前?)

ライとして組織に潜入(約5年前)

~ガールズバンド回の回想このへん~(約4年前)

メアリー、真純、イギリスへ移住?(真純の『3年間アメリカにいた』発言より)

スコッチ死亡(約3年前)

組織に秀一の正体がバレる(約2年前)

秀一、FBIに戻り一時的にアメリカへ帰国

※おそらくメアリーが幼児化したのはこの期間ではないか。

(赤井の身バレにより世良家が危機に陥り組織に追われ、メアリーはアポトキシンにより死亡したことになっている)

原作1話、明美の死(物語序盤)

秀一、来日、赤と黒のクラッシュにて偽装死

メアリー、真純、秀一の訃報を聞き来日

・・・以下現在へ。

 

後で思い出した時にちょこちょこ追記します。