おしんこめも

感想や記録、twitterに流すまでもない思考整理など

同人活動の記録(2017年)

なんとなく受かるつもり満々だった冬コミがまさかの落選でビッグジャンルの存在感に圧倒された冬でした。(これまでマイナーだったのでずっと受かってきたというのもあります)

 

11月の仙台のイベントが年内の最後のイベントだったので2017年の活動を記録しておこうと思います。

 

2017年---------------------------------------------

2017/09/10 大観覧車の頂上で2(ビッグサイト

2017/10/08 COMIC CITY SPARK 12(ビッグサイト

2017/11/12 マジック&ミステリーSendai4(夢メッセみやぎ

 

ついでに来年の予定。

これまでは春夏秋冬のビッグイベントと合間にタイミングが合えばオンリーに出るという活動スタイルでやっていたのですが、今のジャンルはオンリーの方が人が多くて賑やかなのと印刷所のスケジュールもオンリー合わせの方が余裕があるので、スケジュールをオンリー中心に見直そうかなとも思っています。

仙台のイベントがとっても楽しかったので、地方ももっと積極的にいけたらいいなあ…。

 

2018年---------------------------------------------

2018/01/14 秘密の裏稼業7(インテ大阪) ★確定

2018/02/04 Love Forgiven 4 (ビッグサイト) ★確定

2018/03/18 HARU comic city23 (ビッグサイト) △未定

2018/05/04 超秘密の裏稼業2018(大観覧車3/SCC) ★確定

2018/06/03 Love Forgiven 5 (ビッグサイト) △未定

2018/08/00 C94(ビッグサイト) △応募予定

2018/08/00 インテ大阪 △応募予定

2018/10/00 Comic City Spark 13 △応募予定

2018/12/00 C95(ビッグサイト) △応募予定

 

以下、2017年を振り返って。

 

最後にイベントに参加したのは2014年8月だったので、優に3年ぶりの活動再開でした。

その間にほとんど絵も描いていなかったのでブランクで不安しかなかったのですが、長年の同人仲間の協力で液タブを手に入れたり、オンリーで売り子の協力をしてもらったりと支えられながら楽しく活動することができました。

同人まわりの環境も知らない間に結構変化していて慣れるまで手探りでしたがそれはそれで楽しく…。

まずDCが何の略称なのか、みんなが言っているラブギブやら大観覧車やらは何のことなのかを調べるところからのスタートで、なんというかとっても…とっても楽しかったんです。

オメガバースなんてものはたぶん当時はあまりメジャーではなかったので界隈のジャンルそのものの流行や深みが増していると感じるし、SNSや周辺の新しいシステムには便利になったなあと感じたりもしています。

 

イベントごとに新刊を出すことができ、仙台まで遠征もできたのでとても実りある2017年でした。

冬コミの落選は残念でしたが、その分の熱量をインテ合わせの原稿にぶつけているところなので、年末年始モリモリと頑張ろうと思います。

いつも自分の絵や作品には自信が持てず、描いているときは楽しいのですが世の中に出すとなると苦しみながらの発表になりがちな私に、あたたかいお言葉をかけていただいたり、イベントで笑顔を向けていただいたり、差し入れなど本当にありがとうございました。

それらにいつも救われる思いです。

来年もよろしくお願いします。